CM

ファシオCM2021女優(モデル)は誰?福岡で1番かわいい女の子?

化粧品ブランドファシオの2021年最新CMに出演している女の子がかわいいと話題になっています。

透明感のある美人な女優(モデル)で誰なのか気になりました。

今回はファシオCM2021女優(モデル)は誰なのか調べていきました。

ファシオCM2021女優(モデル)は誰?

ファシオCM2021女優(モデル)は”今田美桜さん”

ファシオの2021年最新CMが公開されました。

今回起用された女優(モデル)が透明感のある可愛い女の子ですよね。

名前を調べてみると”今田美桜さん”という女優やグラドルとして活動されている方でした。

名前 今田美桜(いまだ みお)
生年月日 1997年3月5日
年齢 24歳
出身地 福岡県福岡市
血液型 A型
身長 157㎝
職業 女優、グラビアアイドル
趣味 語学勉強、中国語検定2級所持
特技 博多弁早口

今田美桜さん福岡市出身の24歳で、2020年にはCMに14社出演され、CM女王との異名を持たれていました。

たしかにここ最近、CMでよく見かける顔ですよね。

そんな今田美桜さんの趣味は語学勉強が好きだそうで、中国語検定を2級所持しているとか。

2017年の20歳の時に取得されていて、2~3年かけて中国語のレッスンや勉強を重ねていたとのことで、かなり努力家な性格なようです。

中国語を勉強した理由は将来アジアでの活動を視野にいれているようで、プロ意識がたかいですね。

今田美桜さんはどんな人?経歴や福岡で1番かわいい女の子?

今田美桜さんの芸能界デビューのきっかけは16歳の時に地元福岡県の天神でスカウトされ、福岡のモデル事務所に所属します。

そこから福岡のローカル深夜番組『GeeBee』でレギュラーとして人気を博します。

当時はミオミオよ呼ばれていたとか

キャッチコピーは『福岡で1番可愛い女の子』だそうですが、正統派な博多美人ですよね。

博多ローカルで活躍していた今田美桜さんですが、19歳の時に転機が!

福岡駅に貼られていた今田さんのポスターを見た現事務所の佐長の目に留まり、スカウトされます。

そこから東京に上京し本格的に女優として活動を始められいます。

今現在はCM女王まで昇りつめているので、日本やアジアで活躍する女優にある日も近いのではないでしょうか?

今田美桜さんの出演作品は?

今田美桜さんの出演作品について調べていきました。

<ドラマ>

2017年 僕たちがやりました 星野真美 役
2018年 花のち晴れ〜花男 Next Season〜 C5・真矢愛莉 役
2019年 3年A組-今から皆さんは、人質です 諏訪唯月 役
2020年 ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜 毛利ひかる 役
2021年 恋はDeepに 宮前藍花 役

<映画>

2015年 罪の余白 杉本聡美 役
2017年 ダブルミンツ
2018年 カランコエの花 主演・一ノ瀬月乃 役
2020年 ヲタクに恋は難しい 森田悠季 役
2020年 スマホを落としただけなのに 丹羽亮子 役

今田美桜さんは2016年から本格的に女優業を始め、最近は重要な役柄を演じられています。

2019年に出演した連続ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』では何事も動じない勝気な女子高生である諏訪唯月役に注目を集めています。

役作りに対して今田さんは『目つきと声のトーンは意識しましたね。髪型も、前髪を下ろした方がいいか、かき上げる感じがいいか、それともポニーテールがいいか、かなり迷いました』と演じる役について自分なりに考え演じられていました。

このように1つ1つ努力を積み重ねた今田美桜さんは今後さらにドラマや映画に引っ張りだこになるはず!

陰ながら応援しています。

 

今田美桜さんの最新写真集が発売されているのを知っていましたか?

それがこちらです↓(サンプル画像あり)