トレンド

深田恭子(深キョン)の活動再開や復帰はいつ?引退の可能性も?

女優の深田恭子さん(深キョン)が『適応障害』と診断され、当面活動を休止することが分かり心配の声が寄せられいます。

今年の1月頃から体調を崩されていたそうで、それから4か月も頑張られていたなんて・・・・。

夏から始まるドラマは降板し休養に入るそうですが、具体的な活動の再開や復帰の目処は今のところ明かされていないようです。

今回は気になる深田恭子さん(深キョン)の活動再開や復帰はいつなのか?

また引退の可能性もあり得るのか調べていきました。

深田恭子(深キョン)は適応障害で活動休止!?

女優の深田恭子さん(深キョン)が昨年の春頃から体調を崩しはじめ、今年に入り『適応障害』と診断されていたことが分かりました。

所属事務所によると、深田は昨春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入って「適応障害」と診断された。

7月期のフジテレビ連続ドラマに出演することが決まっていたが、降板。当面は治療に専念する。

引用:スポーツ報知

当面の活動を休止ということで心配ですよね。

深キョンはここ数年はドラマに出続けていて、休息する時間もあまりなかったのではないかと思います。

病名の『適応障害』ですが

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。

 

ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので、その原因から離れると、症状は次第に改善します。

このようにストレス的な環境が続くと発症しやすい病気なようです。

治療に関しては休養をとることが一番の薬になるのでしっかり休んで欲しいですね。

深田恭子(深キョン)の活動再開や復帰はいつ?

深田恭子さん(深キョン)は所属事務所のホリプロから『当面治療のため活動を休止します』と発表がありましたが、具体的な活動再開や復帰日に関しては記載がありませんでした。

いつ復帰するのか具体的な日程は分かっているのでしょうか?

調べてみたところ現段階では情報がなく活動再開の目処は立っていないようです。

病名の『適応障害』の治療期間について調べてみたところ

治療期間の目安 適応障害はストレス因子をうまく取り除いてあげれば概ね6ヶ月で症状は消退することがほとんどです。

6か月ほどで症状が和らぐといった記載がありました。

長くても半年ほどはゆっくりと治療に専念されるのではないでしょうか?

来年の春頃には活動再開の報告が聞けたらいいですね。。

深田恭子(深キョン)が引退!?可能性は?

深田恭子さん(深キョン)の休養に対して引退するのではという声も囁かれています。

昨年は三浦春馬さんや竹内結子さんのように素晴らしい役者さんがこの世を去ってしまいました。

芸能界の闇があるしんどいかは分かりませんが、精神的に追い詰められてしまいこの世を去ってしまったので精神的にダメージが大きいなら半年とは言わず、1年でも2年でもしっかりと休養を取って欲しいですよね。

また『引退してもいいじゃないか?』という声もチラホラありました。

精神的に辛くて辞めてしまった芸能人も多いですよね。

最近だとキンプリの岩橋玄樹くんや元アイドルで女優として活動していた渡辺麻友さんなど。

活動休止をしてそのままフェードアウトしていきました。

引退も可能性的にはあり得そうですね。