アニメ

呪術廻戦の休載はいつからいつまで?再開は一ヶ月後の7月の何号からなのか調査

呪術廻戦の芥見下々先生の体調不良ということで、連載が一旦休載になることが分かりました。

期間は一ヶ月ということですが詳しい日程に関しては発表がなく、今後いつ再開するのか気になりました。

今回は気になる呪術廻戦の休載はいつからいつまでなのか?

また再開は一ヶ月後の7月の何号からなのか調査していきました。

呪術廻戦の芥見下々先生が体調を崩した?

呪術廻戦の芥見下々先生が休載を発表し話題になっています。

ジャンプの公式ツイッターで休載に関しての発表され、来週の6月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ28号の掲載を持って休載が決定しています。

世間からは休載を悲しむ声と先生の体調の心配の声が多く上がっていますね。

芥見先生は2月にも1週間休載していたりとここ最近の体調が安定していない感じがします。

アニメシリーズも終わったところですし一旦しっかり休養をとってリフレッシュが必要ですよね

呪術廻戦の休載はいつからいつまで?

週刊少年ジャンプ誌での呪術廻戦の休載はいつからいつまでなのでしょうか?

調べてみるとジャンプ編集部でのコメントに『一定期間休んで・・・・』と記載があります。

ただ芥見先生は『期間は一ヶ月ほど』とより詳しい内容を書かれていますね。

ここで疑問なのが双方で内容が一致していないところです。

ジャンプ編集側としては期間は一ヶ月くらいと踏んでいるが、芥見先生の体調の回復次第では期間を延ばすという意味が含まれていると個人的に感じました。

一方、芥見先生は早く連載に戻りたいという焦りに似た感じが伝わってきますね。

早く読者にため・・・・という気持ちが伝わってくる文章でした。

焦らずゆっくり休暇を楽しんで欲しいですね。

【予想】呪術廻戦の再開は再開は一ヶ月後の5月の何号から?

芥見下々先生が休載期間を一ヶ月ほどと書いているので、再開予想は5月からなのではないでしょうか?

6月14日(月)ジャンプ28号 掲載される
6月21日(月)ジャンプ29号 休載
6月28日(月)ジャンプ30号 休載
7月5日(月)ジャンプ31号 休載
7月12日(月)ジャンプ32号 休載
7月19日(月)ジャンプ33号 約1か月 連載再開?
7月26日(月)ジャンプ34号 連載再開?

約一ヶ月でみると連載再開に関しては7月19日ジャンプ33号以降から濃厚かなと思います。

約一ヶ月で帰ってきてくれたら嬉しいんですが・・・・。

芥見下々先生の体調不良の理由は何?

芥見下々先生の体調不良ですが、本人は大病やメンタル系ではないと否定されていることから大きな病気や鬱などの漫画先生が掛かるものではないようです。

ファンに向けての芥見先生は

  • ご贔屓にしていた整体師さんの異動
  • 行きつけの飲食店が19時閉店になった

などイレギュラーが起きたことに説明されています。

なのでイレギュラーによるストレスも大きかったのかもしれませんね。

漫画家はインドアアスリートと呼ばれ、アシスタントはいるものの孤独の中で作品の構成やネーム、執筆、編集者との打ち合わせなどなど過密なスケジュールをこなしています。

それにより執筆できなっったり、構想が思いつかなくなったり・・・・。

また燃え尽き症候群に似た漫画家先生達が過去にいるので、編集者も早めに手を打とうということで休載が提案されたのではないかと思います。