CM

キンカンCM2021のメガネをかけた男性俳優は誰?歌手で曲のアレンジも担当?

キンカンCM2021のCMが話題になっています。

メガネをかけた男性俳優が楽しそうに踊ったり歌ったりしているCMで見てるだけでウキウキしますよね。

今回は気になるキンカンCM2021のメガネをかけた男性俳優は誰なのか調べていきました。

キンカンCM2021のメガネをかけた男性俳優は誰?

キンカンの2021年最新CMが気になりました。

メガネをかけた男性俳優が楽しそうにダンスしながら歌っています。

見てるだけで楽しくなるようなCMですよね!

こちらのCMに出演しているメガネの男性俳優は”オーイシマサヨシさん”でした。

名前 大石昌良(おおいし まさよし)
芸名 オーイシ マサヨシ
生年月日 1980年1月5日
年齢 41歳
出身地 愛媛県宇和島市
血液型 A型
身長 170㎝
趣味 家庭菜園
特技 サッカー
職業 シンガーソングライター
事務所 CAT entertainment

オーイシマサヨシさんは愛媛県出身の41歳でシンガーソングライターとして活動されています。

CMでは若い感じがしましたが、アラフォーなのは驚きですよね。

また身長が高い雰囲気もありましたが、170㎝と男性の標準身長でした。

オーイシさんは職業がシンガーソングライターなので、ドラマや映画などの俳優業はされておらず、今回のキンカンのCMがCMとして初めての出演のようです。

初めてとは思えないほどのダンスやテンションですよね(笑)

そんなオーイシさん趣味は家庭菜園。

お家で野菜を育てるのが楽しいそうです。

オーイシマサヨシさんはどんな人?経歴は?

オーイシマサヨシさんは今でこそソロ活動をされていますが、最初はグループでもデビューでした。

1999年に当時通っていた神戸商科大学の軽音楽部内で結成したスリーピースバンド『Sound Schedule』のメンバーとしてデビュー。

2年後の2001年にはメジャーデビューを果たすも2006年に解散し、それ以降はソロとして活動されています。

ソロ活動ではなかなか売れず『食えるか・食えないか』の狭間を行き来する日々だったとか。

そんな屈折した日々を過ごした過ごしたオーイシさんにある転機が・・・。

それは2013年にアニメ『ダイヤのA』のオープングテーマをうたうことが決定しました。

これが初めてのアニソンに関わる仕事だったとか。

その際にコンビを組んだのが大人気アニメ『けいおん』の楽曲を手掛けたTom-H@ckさんでリリースした『Go EXCEED!!』はアニメファンの間で大人気になりました。

これがキッカケでオーイシマサヨシさんにはアニソン関連の仕事が舞い込むようになったとか。

2021年現在のオーイシさんはアニソン界にはなくてはならない存在へと成長されています。

アニメのキッカケで売れて良かったですね。

オーイシマサヨシさんの楽曲は?

オーイシマサヨシさんがリリースした楽曲について調べていきました。


オーイシマサヨシさんと言えばこちらの曲が有名です!

『君じゃなきゃダメみたい』という曲で2014年にリリースされました。

テレビ東京系アニメ『月刊少女野崎くん』のオープニングテーマとして起用され人気になったようです。

また2019年には平成アニソン大賞でこちらの曲が作曲賞を受賞するなど高い評価がされています。

また2014年の『ダイヤのA』でタッグを組んだTom-H@ckさんとその後、2人組音楽ユニットの『OxT』を組まれて活動されています。

2人とも音楽制作をしているクリエイターなので、楽曲もかなり作り混まれていて、兄ソンファンから大人気です。

オーイシマサヨシさんの有名な提供曲は?

またオーイシマサヨシさんは楽曲提供も多くされています。

その中でも有名な曲はこちらです。

2017年アニメ『けものフレンズ』の主題歌になった『ようこそジャパリパークへ』の作詞作曲を担当されています。

こちらの曲は2019年には平成アニソン大賞で作詞賞を受賞するなど高い評価がされました。

いまだにこちらの曲は人気でカラオケなどでよく聞く曲ですよね。