ニュース

駒澤大学の大八木弘明監督が辞任を発表した?石川拓慎の逮捕でどうなる?

箱根駅伝で大活躍だった駒沢大学4年の石川拓慎容疑者が女子高生に不適切行為をした疑いで逮捕されました。

それを受け世間からは不祥事の責任で陸上部監督の大八木弘明さんが辞任するのではないかと噂されています。

今回は気になる『駒澤大学の大八木弘明監督が辞任を発表したのか?』調べていきました。

駒澤大学の石川拓慎の逮捕で駒大陸上部はどうなる?

 神奈川県警は19日、女子高校生(17)にみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反などの疑いで、東京都世田谷区、駒沢大4年石川拓慎たくま容疑者(21)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年12月20日と今年1月17日、川崎市多摩区と東京都世田谷区のホテルでそれぞれ、相模原市の女子高校生にみだらな行為をした疑い。

引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/105185

2021年に箱根駅伝で駒澤大学のアンカーを務め、大活躍だった石川拓慎さんが女子高生との不適切行為の疑いで逮捕されました。

2021年新年の箱根駅伝で駒大を優勝に導いた1人としてテレビにも出演されていましたが、いたって好青年だった石川容疑者が逮捕って・・・・信じられませんよね。

また石川容疑者が逮捕されたことで所属する駒沢大学の陸上部は連帯責任で何かしらの罰則が与えられるのではないかと思われます。

すでに世間からは陸上部の監督である大八木弘明監督が辞任するのではないかと声が寄せられていました。

駒澤大学の大八木弘明監督が辞任を発表した?

駒沢大学と言えば『男だろう!!』の掛け声でお馴染みのの大八木弘明監督が有名ですよね。

名前 大八木弘明 (おおやぎ ひろあき)
生年月日 1958年7月30日
年齢 62歳
出身地 福島県

大八木監督は元々は駒澤大学の駅伝選手として活躍し、その後実業団入り。

ちなみに箱根駅伝には3回出場し、区間新を撮るなどスゴイ成績でした。

第60回大会(1984年) 5区(20.7km)1時間12分41秒(区間賞)

第61回大会(1985年) 2区(22.7km)1時間11分43秒(区間5位)

第62回大会(1986年) 2区(22.7km)1時間10分00秒(区間賞)

1995年から駒澤大学の陸上部のコーチに就任。

そして2004年に現在の監督に就任されています。

大八木監督が就任されてから駒澤大学の箱根駅伝の成績は向上し、2021年には13年ぶりの総合優勝をが果たしました。

これからさらに駒澤大学が飛躍していくという時に石川拓慎容疑者の逮捕を受け、世間からは責任を取る形で大八木監督が辞任するのではないかと噂されています。

現段階で大八木監督は辞任を発表されていませんが、辞任する可能性はありそうですよね。

大八木監督あってこその駒澤大学だったので、今後成績を落としてしまいそうで心配です。

箱根駅伝の出場大学で不祥事を起こし監督が辞任するケースは過去にある?

過去に箱根駅伝の出場大学で不祥事を起こした際の処遇について調べていきました。

まず2008年12月1日にシード校であった東洋大学2年の駅伝選手が電車内で不適切行為をし逮捕された事件がありました。

箱根駅伝が開催される1か月前の不祥事とのことで、当時大きくメディアに取り上げられていました。

その際の処遇は

  • 事件を起こした駅伝選手を退学
  • 監督と部長の引責辞任

をされています。

また2009年にも同様に出場するはずの日本体育大学の駅伝選手が大麻で逮捕された際は

  • 箱根駅伝の次大会シード権の剥奪
  • 出雲全日本大学選抜駅伝と全日本大学駅伝への推薦取消を含めた処分

の処遇を受けていました。

上記の処遇を見ると大八木監督が辞任する可能性がかなり高いように思えます。

箱根駅伝の名物監督だけに辞任はして欲しくないですね