トレンド

白輪剛史園長の経歴や結婚している?逮捕歴もあるって本当なのか調査

5月6日から逃走していたアメニシキヘビですが発見され話題になっています。

発見場所はなんと飼育されていたアパートの屋根裏だったとか。

また発見された方は静岡にある爬虫類・両生類の体感型動物園iZoo(イズー)の園長である白輪剛史さんでした。

今回は気になる白輪剛史園長について気になる経歴やプロフィールについて。

そして結婚や逮捕歴も・・・・あるとのことで調べていきました。

白輪剛史園長がアメニシキヘビ発見でスゴイ?

5月6日に姿を消したアミメニシキヘビが逃走から17日目で発見されました。

静岡県にある国内最大の爬虫類・両生類の体感型動物園「iZoo(イズー)」の白輪剛史園長らがアパート所有者の許可を得て天井裏に立ち入ったところ、屋根裏の鉄骨の梁に絡みついているのを発見。

ヘビは無事で生きていた。

引用:週刊PRIME

やっと発見されて近隣住民は安堵ですね。

発見した白輪剛史園長は飼い主に頼まれ捜索助言などを以前からされていて、外気温の低さや、アパート周辺の大規模捜索でも何も見つからなかったことから『まだアパート内に潜んでいるのでは?』と推測していました。

そしてその推測が辺り発見に至ったそうです!

こちらの白輪剛史園長は何者なのか気になりますね。



白輪剛史園長のプロフィールは?

名前 白輪剛史(しらかわ つよし)
生年月日 1969年9月
年齢 51歳
出身地 静岡県静岡市
職業 iZooの園長、動物園園長

園長の白輪剛史さんは静岡県出身でiZoo(イズー)の園長をされています。

iZooは静岡県にある国内最大の爬虫類・両生類の体感型動物園で、静岡で人気のスポットでした。

トカゲやヘビなど爬虫類が多く飼育されていますね。

爬虫類好きには堪らないスポットでした。



白輪剛史園長の経歴は?まさかの逮捕歴も・・・・?

白輪剛史園長は静岡県静岡市駿河区で生まれました。

小さい頃から爬虫類が大好きで将来は爬虫類の学者になりたいと思っていたそうです。

また高校生の時は爬虫類好きでテレビ番組で取り上げられたことも。

それほど爬虫類愛が強い方なようです。

1995年には動物卸商『有限会社レップジャパン』を設立。

海外から動物を輸入し販売する会社を開始されています。

しかし海外から動物を密輸したこともあり、警察にバレて逮捕された経歴もありました。

1989年 シロテナガザル、ベンガルヤマネコ密輸で逮捕
1991年 マツカサトカゲ密輸で逮捕
2005年 マレーガビアル不正登録で逮捕

興味本位で密輸してしまったのでしょうか。。

ただ3度も逮捕って・・・・ちょっとヤバイですね。。

ピッピ
ピッピ
学者さんだし、どうしても密輸して研究したかったのかな

逮捕された理由に学者気質もあるかもしれませんね。

2012年からは現在園長をされているiZoo(イズー)の園長に就任され、現在は園長として活躍されています。



白輪剛史園長は結婚している?

白輪剛史園長は結婚しているのか気になりました。

ネットで調べたところ情報がなく結婚しているのかは現段階で分かりませんでした。

研究職の方は個人的に研究に没頭しているイメージがあるので、されていないのではないかと思います。

また情報が入り次第追記していきます。