アニメ

スーパーカブ6話で2人乗りをして炎上?理由や違反内容は何なのか調査

アニメ『スーパーカブ』の第6話がSNSで炎上していると話題になっています。

なんでも道交法違反に触れるような内容があったそうです。

今回は気になる炎上理由や内容について調べていきました。

 

通販では原作のライトノベル&コミックスをまとめ購入できます。

ぜひ購入してみてくださいね。

スーパーカブ6話の内容は?

スーパーカブ第6話では礼子と小熊ちゃんの仲が一気に縮まっています。

2人がこんなに距離が縮まり、一緒に笑っているシーンにホッコリしますよね。

第6話の内容はこちらです↓

いつもの教室。明日からの修学旅行を控え、パンフレットを眺めながらニヤける小熊。礼子も旅行雑誌を食い入るように読んでいる。

帰宅後の夜、自宅でもパンフレットを眺めながらニヤける小熊。ところが、翌朝、発熱し体調を崩す。落胆した小熊は、仕方なく学校に欠席の連絡を入れる。

その後お昼に体温を測り直すと平熱に戻っていて・・・・・。

修学旅行を諦めきれない小熊ちゃんはカブで鎌倉を目指すという無茶をします(笑)

カブで遠い場所を目指し運転する小熊ちゃんは新らしい経験をし、さらに成長したように思えます。

表情も回を増すごとに緩み、笑顔を見せることも。

スーパーカブ6話が炎上!?理由や違反内容は何?

カブに礼子と2人乗りをし炎上?道交法違反の声も?

スーパーカブの第6話が炎上しているようです。

なぜ炎上してしまったののでしょうか?

調べてみると修学旅行2日目に礼子の提案で湘南弾丸道路を観に行くことに。

そこで小熊ちゃんが乗ってきたカブの荷台を外し、礼子と2人乗りで目的の場所を目指しました。

この時に2人の表情がたまりませんよね。

ただこちらの2人乗りがなんと道路交通法違反に引っかかる行為と判明!

1年未満のタンデム(2人乗り)は禁止されています。

また原作小説ではちゃんとご丁寧に道交法違反の記載もあり、そんなシーンを普通に流してしまったことで炎上してしまったようです。

ただ個人的にはSNSを観ていなかったので違反であることに気づきませんでした

なのでアニメのみ見ている視聴者は炎上に気づいていないのではないかと思います。

病み上がりで長距離運転が危ないという指摘も?

また主人公の小熊ちゃんが修学旅行の当日朝に熱を出し、欠席する羽目に。

しかしお昼に体温を測ると平熱に落ち着いて・・・・・ガーンとショックを受けました。

ただそこで小熊ちゃんは閃きます。

カブで鎌倉の宿まで運転して行こう!!!

小熊ちゃんはなんと山梨~富士山を通り鎌倉までカブで走破し、目的地の宿にたどり着いています。

ただこちらにも視聴者から指摘の声が・・・・。

病み上がりで長時間運転をしていることに指摘の声がありました。

たしかにこれも危険行為ですよね。

そしてスーパーカブで行こうと思えることに若さを感じますね。

アニメ公式は炎上に対して謝罪はあった?

スーパーカブの炎上ですが公式の反応が気になりました。

調べてみたところ特に反応はありませんでした。。。

原作通りの内容ですし、フィクションということなので特に問題もないということなんでしょうね。

 

通販では原作のライトノベル&コミックスをまとめ購入できます。

ぜひ購入してみてくださいね。